<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
祖父とカメラ

Nikon D700 NIKKOR 28mm F2.8 D 絞り:F4.0 速度:20秒 ホワイトバランス:AUTO ISO:1600

何となく、数年前に亡くなった祖父とのカメラの想い出を。
ちょっとエイ文庫的です(笑)

前にもちょいと書いたけど、キヤノンのカメラとの付き合いは高校1年の頃にEOS650を祖父から貰ったのがきっかけ。この祖父というのが、写真屋を志すほどにカメラ好きで、よく近所のカメラ屋に行っては新しいカメラを買って祖母に返却させられる、と言うことを繰り返してたらしい。ある時は祖母がカメラ屋の主人に「ウチのが来ても(祖父のこと)カメラを売らないでくれ」と怒鳴り込んだこともあるとか。
そんな祖父は、自分が購入したF−1を売却し、当時高校生だった叔父の2名にそれぞれA−1を持たせてあげた話だったり、Minoltaから初のオートフォーカスとなったα7000を購入した話、初で宇宙に行ったと言うなんとかというMinoltaの白い一眼(確かα8700だったような)ミール?なんとかって言う世界台数限定で発売されたカメラも持っていてそのカメラの話を聞かせてくれた。ホントはEOS650よりもそっちのカメラの方がカッコ良かったのでいろんな戦法でねだったがダメだった(笑)
そしてCONTAX T2との出会いもこの祖父が絡む。発売当時、世間ではCONTAXからコンパクトカメラが出たと言うので、今では想像が付かないほどに話題になったらしい。入手するのも何週間待ち、何ヶ月待ちの状態だったとか。で、ふらりと立ち寄った例のいつものカメラ屋にたまたま1台入荷しており、しかもお金は『あるとき払い』でいいよ、なんてのんきなことを言われてご機嫌で買って(貰って?)帰ったらしい。。まだ地域の商店街が賑わっていた頃ってのはこんなゆるーい感じだったのでしょうね。
当時、カメラを始めたばかりの高校生の自分にはメカメカしい一眼の方がダンゼン魅力的で、T2なんてどこが良いのかさっぱりだったけど、今になればその価値がよく分かる。廉価版の標準ズームなんて使う気にもならない。当時はカメラの話になると最終的にはいつもこのT2の話になり、「またこんなコンパクトカメラの話になっちゃった」なんてめんどくさく感じてたものだけど、今思えばかなり楽しい話を祖父はしてくれていたのだろうとちょっと勿体無いキモチにもなったりする。

…まあ、そんなこんなで、今のこのカメラ好きの自分は祖父譲りな部分もあり、なぜにまた突然こんな懐かしい話題を書き始めてしまったかと言うのも、今日のこのカットを撮影するのに、なんてNikonのカメラは操作性が悪いのだろう、とムカついてしまい、その点はキヤノンは良かった…付き合いが長いからかな?なんて思ってしまったからと言う超現実的な理由。

Nikonの操作性の悪さのグチ(笑)は改めてじっくり書こうかと思います。
思いがけず、今日は長々と書いちゃいました。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
贅沢な週末
 
Nikon D700 NIKKOR 28mm F2.8 D 絞り:F4.0 速度:20秒 ホワイトバランス:AUTO ISO:1600

金曜日にクルマで出社しておいて定時まで仕事。
そのまま会社のメンバー4人で河口湖までひとっ走り。星空撮影に行ってきました。
意外と河口湖周辺って、真っ暗で開けた場所がない。
朝霧高原の方まで行けばそういう場所もたくさんあったのかもしれないですがね。
結局あちこち走り回って、今日UPしたカットは予約していたロッジのまん前からのカット。
これが富士山も写ってて一番しっくり。やっぱりロケハンって大事ですね。。
夜は学生時代のようにトランプ大会で大盛り上がりし、翌日は焼津まで足を伸ばして市場で魚を食べ、土曜夕方に東京着。
散々遊んでもまだ土曜日。この遊び方、時間の有効活用ができてなかなかよいです。
年明けは河口湖で毎週花火大会があるとか。また行ってみたいと思います。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
難解カメラ


Nikon D700 NIKKOR 28mm F2.8 D 絞り:F2.8 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:200

ニコンのカメラは使いこなしが難しい。
明らかにキヤノンの方が直感的に使える部分が多い。
メニューで呼び出す、使わない機能が多すぎるのだ。
今は、レリーズ付けて、ミラーアップ&オートブラケット&連写3枚、が
どうやればできるのかが分からず気持ち悪い感じ。
昨日もさんざん説明書を熟読してしまったが、結局分からずじまい。
ネットでも検索してしまった。
そもそもできないのかな?
キヤノンだったら、レリーズ1回で3カット、ミラーアップで撮れますよね?

それにしても、この28mm、安い(¥13,000くらい?)割りに 良く写る。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! →  にほんブログ村 写真ブログ

魅力のあるレンズって
 
Nikon D700 NIKKOR 28mm F2.8 D 絞り:F5.6 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO200

こういう写りのレンズ好きです。
細かな描写もできて、周辺がずどんと落ちる。
CONTAX T2もそうだった。
デジタルなので、凄く滑らかに写ってしまうところが長所でもあり欠点でもあるけど。
こういうレンズを1本持って旅に出たいなあ…という思いが強い今日この頃。
どんよりした日本海とか、なぜかこの季節になると撮りたくなるんですよね。
ってワケで、今年最後の旅行山形の鶴岡周辺まで行くことに決めました。
どんよりした日本海、まるで演歌の世界。
そういうシーンをこういう味わいのあるレンズで撮影する。超シアワセな時間です。
そんなことをワクワク想像しながら、残りの仕事を着々とこなしていきます。
冬休みよ、早く来い。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
求む きれいな紅葉
 
Nikon D700 NIKKOR 28mm F2.8 D 絞り:F5.6 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:200

春にとてもキレイなスポット(ここ)を教えてもらい、
秋の様子はいかがなものかと今日、奥多摩まで行ってきました。
…が、紅葉の方はかなりイマイチ。山全体が枯れ葉ばかりな感じでした。
気合を入れてHASSELとD700の2台体制で臨みましたが、結局HASSELの出番はナシ。
先日出かけた長野もハズレでしたし、今年は一体どこに行けば
きれいな紅葉に出会えるのでしょうかね。

紅葉はイマイチだったものの、こんな渋い廃車の消防車に遭遇。
コントラスト強、彩度ダウンにシャープネス若干…です。
JPEGだと、こうは行かないんですよね。
ちなみにJPEGの方は、フツーな感じの画がきれいに撮れておりました。

それにしてもこの消防車、なかなかにしぶい。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
次の選択肢

NIKON D700 NIKKOR 28mm F2.8 D 絞り:F8 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:200

さて、28mmと35mmに続いたら次に買うのは何mmか?
マップカメラの在庫表では50mmは10,000円ちょいで買えてしまう。やすーい。
いっそ、望遠系にしてみようか、ズームレンズも8,000円で標準域のものが買えるみたい。
でも、意外に外付けフラッシュが一番欲しかったりする。これで仕事もばっちりだしね。
ああ、終わりなき物欲…。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
『縮小専門』 というソフト

NIKON D700 NIKKOR 28mm F2.8 D 絞り:F6.7 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:200

いつもはLightroom3で現像、JPEG化、圧縮まで全て行っていますが、
今日のカットは縮小作業を『縮小専門』というフリーソフトを使ってJPEG化してみました。
このソフト、デフォルトでかなりシャープネスがきつくかかっているようなので、調整バーでゆるめに設定しました。
トーンカーブ調整でダーク部分を落とし、全体に彩度させることで実際の色味に近づけてます。

D700のおかげでひさびさに現像作業を楽しんでおります。
我流でなくちゃんとした現像教室とかに行ってみたいなあ。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

FX初心者の入門講座