<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
やさしいボケ味
FUJI X-E1 23mm 1.4

35mm相当の明るいレンズを入手しました。
一番使いやすい画角。
ボケ味もいい感じ。
もっと使ってみますね。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
JPEG優位なカメラ?
FUJI X−E1 SUPER EBC XF18–55mm F2.8−4 R LM OIS
絞り:5.6 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:200 −1.0

このカメラ、JPEGの精度が高いためRAWよりも上を行く画がJPEGで撮れるという話がある。でも、今日それぞれを比較してみたけれどRAW現像したものでも全然JPEGと差なんかない。いつもLightroomでの現像なので、純正で同梱されている現像ソフトに問題があるのかな?因みにここでUPしている画は全てRAW現像したものです。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

おNEWレンズ投入
FUJI X−E1 XF SUPER EBC XF18–55mm F2.8−4 R LM OIS
絞り:5.6 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:200 −1.0
 
標準ズームレンズを新たに購入しました。
Xシリーズには18mmと35mmの単焦点がそれぞれ用意されてます。それとズームも。それぞれ評判が良くて、全部欲しいとか思ってしまっていたりしますが、広角側はどうせ絞り込んで使うことが多いことが多いのでズームで代用し、単焦点は35mm F1.4をゆくゆくは揃えるプランにしました。で、早速ズームを買ってきた訳ですが、写りの方は…んー、よく分かんないですがまあ良いんじゃないでしょうか。
…でもそれよりもちょっと気になるのが、、ズームレンズで撮ってても全然楽しくないってこと…。今日も買った後に早速試し撮りに行きましたが、なんかやたら構図とかを気にしてしまい、フレームに邪魔なものが入っていないか?ズームでもっと寄った方が良いんじゃないか?なんて、どうも神経質になってしまって良くない。こんな撮り方なんだったらD800でも良かったのでは?って。ん〜、ズームレンズ、便利なのは間違いないんだけど、気持ち的にややすっきりしないのは何なのだろう。。無駄遣いをやらかしたという事でない別の感覚的な問題があるような。レンジファインダー(ミラーレス?)にズームレンズってのがちょっと自分的に違ったのかも。。
どなたかこのキモチ、分かってくれますかね?

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

被写体を選ぶレンズ
FUJI X−E1 CONTAX Carl Zeiss  Biogon 28mm F2.8
絞り:5.6 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:200 −1.3

いいなあ。
こういう雰囲気。
能力の高いレンズには、古い街並みが似合う。
持論ですがね。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

再開発の前に
FUJI X−E1 CONTAX Carl Zeiss  Biogon 28mm F2.8
絞り:5.6 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:200 −1.0

最近、この怪しげなサイト (笑) を見ては東京の街を徘徊してます。
http://tokyodeep.info

この場所も昔ながらの居酒屋やらスナックやらがあり、戦後の日本に戻ったかのよう。ひさびさに撮ってて楽しい場所でした。
でもこういうスポットには必ず再開発話があり、こういう景色が東京からなくなってしまうことの空しさもセットで感じてしまいます。

こういうDEEPな東京、これからも撮って行きます。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

乳頭温泉 その2
FUJI X−E1 CONTAX Carl Zeiss  Biogon 28mm F2.8
絞り:2.8 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:1600 −1.0

良い温泉でしたよ。
やっぱり。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

秋田 乳頭温泉
FUJI X−E1 CONTAX Carl Zeiss  Biogon 28mm F2.8
絞り:2.8 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:1600 −1.0

今週末は秋田まで行ってきました。
予約がなかなか難しい(らしい)鶴の湯に宿泊。
夜はISO感度上げて夜景撮影を楽しみましたが、高感度に強いX−E1の本領発揮ですね。
高感度でも画質は全く問題なし。
ああ愉し、X−E1。

そうそう、XマウントにZEISSが新レンズを開発するらしいですね。
オモシロクナッテキタ!

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

もの凄い解像感

FUJI X−E1 CONTAX Carl Zeiss  Biogon 28mm F2.8
絞り:5.6 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:400 −1.0

昔のデジカメって言えば、自分の場合シャープネス調整は必須作業だったけど、
最近のデジカメではそんな作業は全く必要なくなったみたいですね。
シャープネスを調整する作業ってどうも気分の良いものではなかったので
この改善はとってもありがたいです。

上の画はRAWからままJPEGに変換です。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

有給休暇
 
FUJI X−E1 CONTAX Carl Zeiss  Biogon 28mm F2.8
絞り:5.6 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:400 −1.0

今日は会社を休んでしまった。
全然そんな予定じゃなかったんだけど、
最近いろいろ忙しくて家のパソコンを触れない日が続いてました。
で、カメラ片手に江ノ島までドライブ。
優雅な一日でした。

そうそう、こないだXーE1で撮った写真の写真展を見てきましたよ。
全部A1とかA0とかのサイズに引き伸ばされてましたが、どれもキレイキレイ。
ISO1600で撮ったやつなんて、引き伸ばしたって全然問題ない。
逆にうっすら目立ち始めるノイズがフィルムを引き伸したときの粒子にも似てとても好感が持てる。
こんな感覚は初めてだな。

ん〜こりゃ、D800の存在意義がだんだん薄れてきてるかもしれない。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! →  にほんブログ村 写真ブログ

FUJIがスゴい
FUJI X−E1 CONTAX Carl Zeiss  Biogon 28mm F2.8
絞り:5.6 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:200 −1.3

最近のFUJIの快進撃はスバラシイ!
今日、また新しいデジカメが何機種か発売になったみたい。
ここ数週間、Biogon 28mmを使ってるけど、
もう少し柔らかでほんわかしたレンズがあっても良いかな。
何のレンズがいいんだろう。
またイケナイ欲望が湧いてしまいそうです(笑)

よろしければ、こちらクリックをお願いします! →  にほんブログ村 写真ブログ


FX初心者の入門講座