<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
立体感
Nikon D5100 AF-S NIKKOR 18-35mm F3.5-4.5G ED
 
こんな圧縮したちっちゃな画像サイズでも立体感がすごい。
ブログの画像サイズを大きくしたらupが楽しくなりました。
 
よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

 

おNEWカメラ購入です
Nikon D5100 AF-S NIKKOR 18-35mm F3.5-4.5G ED
 
カメラとレンズいっちゃいました…でも、合計で5万でお釣りきました!
カメラは中古だけどレンズはなんと新品です。
D800からこれ?ってなセットですが、今の私はこのセットでシアワセになれる感じなのです。
届いたらupします。
お楽しみに…です笑
 
よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
疲れるなあ。。

Nikon D5100 AF-S NIKKOR 18-35mm F3.5-4.5G ED
 
今日は会社に行ってから会社の携帯を自宅に忘れたことに気付き、
わざわざ家に取りに帰るというアホ過ぎる失態をしてしまった。
こんなことは年に1回位はある。。
電車に乗って座ってるだけなのでカラダは疲れないんだけど、
キモチが疲れちゃうんだよなあ。。
そう言えば、自宅に会社のPCを忘れてしまい、朝、会社でPCがない!と
困ってる人がかつていました。
それより軽傷か。
 
よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
そしてGR…
Nikon D5100 AF-S NIKKOR 18-35mm F3.5-4.5G ED
 
GRは嫌いだとかなんとか文句良いながら、結局予約しちゃいました。
ポケットに収まるAPS-C、28mm。
初回入荷にまだ間に合うとか。
楽しみです。
 
よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

 

雨の休日

Nikon D5100 AF-S NIKKOR 18-35mm F3.5-4.5G ED
 
雨ですね。
まあ、雨の休日もたまにはいいか。
そして、翌月にまた台湾に行くことになりました。お仕事で。
台湾、何回も行ってるので飽きちゃったな。。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
台湾の不思議

Nikon D5100 AF-S NIKKOR 18-35mm F3.5-4.5G ED
 
台湾の夜景。シャングリラホテルのバーから。
この街、飲み屋が全くないのです。きっとそういうエリアにいなかったんでしょぅね。
いろんなお店が夜遅くまで賑わいで営業しているというのに、幾ら探しても飲み屋がない。
そんな訳で、ホテルのバーならあるだろってことでタクシーでここまで来ちゃいました。
(因みにイカガワしい店の呼び込みとかも全然ない!)
3夜連続でこのバーに通ってしまいました。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
台湾 路地歩き
Nikon D5100 AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

表通りの賑やかなのにも飽きてしまい、一本路地に入ると
そこは撮りたいものがたくさん。
どこにいっても表と裏、それぞれの魅力がありますね。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

 

50mmって難しい

Nikon D5100 AF-S NIKKOR 18-35mm F3.5-4.5G ED
 
旅に出ると自分の撮影スタイルってのがホント分かりやすい。
ごちゃごちゃ言ってるよりも撮りやすいかどうかだけ。
台湾に着いて初日は標準レンズだけで勝負してたけど、
一日で広角ズームに切り替えちゃいました。
海外にまで来てのシャッターチャンスは逃せないですからね。
カメラを1台に選ぶんじゃなくて、標準が付いたカメラとズームが付いた
カメラの2台体制ってのもあるか。。
アシスタントとかいて欲しいです笑

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
帰国しました。

Nikon D5100 AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
 
台湾から帰ってきました。
向こうはもう梅雨入りしてたんですかね、毎日今にも泣き出しそうな曇天でした。
まあ、景色を撮りに行っている訳ではないので問題なかったのですが。
初めて使ったD5100、軽い軽いとは言いつつもやっぱりそこは一眼レフ。
散歩するときには一荷物でした。
それにしても、たまに海外に行くと旅行者が結構良い一眼レフを
首からみんな下げてるんで驚いちゃいました。
そういう人たちってカメラの重さとか気にならないんだろうか?
軽くて奇麗に写るカメラがある事を知らないだけなのか?
自分は彼らよりはずっとカメラ好き(?)なはずなんだけど、
カメラサイズってスゴく重要なんですよね。重いと持つ気にならない。
コンパクトで光学ファインダーっていうウマいカメラ、登場しないかな。
これからしばらくは台湾写真で行きます。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
続いて おNEWレンズ登場
Nikon D5100 AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
 
決して金回りが良い訳じゃないですが(笑)
要らないものは手放して、立て続けに新機材を導入してます。
それにしても、いやあ、スゴいスゴい、この写り。
とても15,000円のレンズ(中古でね)とは思えない。
スナップ用に前から標準の明るいレンズが欲しいと書いてたけど、
D800用に買ってもどうせ重くて持ち出す頻度が下がっちゃうだろうってことで
APS-C専用35mmとD5100をセットで購入。
このセット、とっても軽いのにファインダーはもちろん光学。撮っててとても気持ちいい。
更にこのカメラ、DXシリーズでは中上位機種のD7000と同じセンサーを
積んでいるというから驚き。
なのに3万円でおつりが来てしまう破格値。超コストパフォーマンス高セットなのであります。
結局、光学ファインダーが止められないんですね。
しばらくD800→風景用、D5100→スナップ用の2台体制で行きます。
 
よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ