<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
帰りは悲惨
Nikon D610 TAMRON SP AF 28-75MM F2.8 XR Di LD Asherical

なんせ片道25分で自宅の超近所まで連れてってくれる飛行機があるので、
ギリギリまで遊んでも普段なら全然平気なプラン。
なのに、この日に限って空港に行ったら帰りの便が機材故障で飛ばないことに。
急遽、船で熱海まで行き、電車を乗り継いで帰る羽目になっちゃいました。
初めてのロマンスカー。
この優雅なひと時もあって間。
調布飛行場の駐車場にクルマを取りに行かなきゃならないので、
飛田給駅からてくてく歩いて空港まで。
何の因果で。。

印象深い大島だったのでした。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
感覚の問題。
Nikon D610 TAMRON SP AF 28-75MM F2.8 XR Di LD Asherical

ひさびさに会った友人がCONTAX T2とベルビアで撮った写真のダイレクトプリントを見せてくれた。その絵の過度なコントラストと彩度の高さに驚いてしまった。デジカメに慣れてしまった今、ベルビアの色の濃さは逆にやりすぎに感じてしまう。。。というわけで?今日の絵はベルビア調にRAW現像。いつもよりも調整バーをグイッと。ちょっとやりすぎ?と思うけど、ベルビアってこんなもんじゃない。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

大島へ
Nikon D610 TAMRON SP AF 28-75MM F2.8 XR Di LD Asherical

自宅からクルマで20分ほどのところに調布飛行場っていうマイナーな(?)空港が。
ここから天気予報とかで聞く「大島」まで、なんと25分で行けてしまう。
そんなに近いならってことで、この土日に大島まで行ってきました。

結果、この乗った飛行機、、、想像通りだけど、、揺れる揺れる。。。

生きた心地のしない飛行の末、ほんとに25分後には大島の地を踏んでたのでした。

地に足が付いているってのはスバラシイことですね。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
カメラバック選び

Nikon D610
TAMRON SP AF 28ー75mm F2.8 XR Di LD Asherical

カメラやレンズはいろいろ変えちゃってるけど、カメラバックは15年、いやそれ以上に長く使っている。そろそろ新しいのに変えようかなってことでヨドバシあたりをうろうろしてみるけれどなかなかこれと言うのに出会えない。なんでカメラバックってあんなダサいのばっかなんですかね。クルマのトランクとかに積みっぱなしとかなら分かるけど、街中には持ち出したくなくなるようなのばかり。結局、中敷きクッションだけ買って、バックはバック屋さんで買ったほうがいいんだなと諦めて店を出てきた次第。みんなどうやってカメラ持ち運んでるんですかね、という今日のつぶやき。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
今週もあと1日

Nikon D610
TAMRON SP AF 28ー75mm F2.8 XR Di LD Asherical

1日休みがあると一週間の早いこと。
週末はまた写真を撮りにふらふら出かけよう。タムロン持って(笑)

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
やっぱこのレンズがいい
Nikon D610
TAMRON SP AF 28ー75mm F2.8 XR Di LD Asherical

ニコンの標準ズームがあまりにイマイチだったので、再度このタムロンを手に街をぶらぶらしてみた。撮った画像をPCで広げてみたらやっぱりこの画の方が全然好み。惹きつけられる力がこのレンズの方がある、と思う(笑)このサイズじゃわかんないと思うけど。。
カリカリしすぎないフィルムみたいな感覚もあるのがいい。標準ズームはやっぱりこれだな、と落ち着いた次第。まあ前からこのレンズは好きだったんですがちょっと浮気してみただけですね。これからも登場頻度を高めてやろう。このレンズのカテゴリも別立てで用意しましたw

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
こうなっちゃうんよな。
Nikon D610
TAMRON SP AF 28ー75mm F2.8 XR Di LD Asherical

 タムロンのこのレンズ、ちょっと逆光になると盛大なフレアーが出る。
ハレ切りとか言っても注意しないと手とか写っちゃうし現実的でないと思う。
てなると、作風として開き直るか諦めるか笑。
この点だけがこのレンズの弱点ですね。風景にはちょっと厳しいかな?と思います。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ
LIGHTROOM が使えない
Nikon D610 
TAMRON SP AF 28ー75mm F2.8 XR Di LD Asherical PL

いつも手馴れて使用しているLIGHTROOM。バージョンアップしないとD610のファイルは認識しないらしい。この辺ADBEもなんとかしてもらいたい。一体他のNikonのカメラで撮ったファイルと何が違うというのか。なので今日のカットはJPEGからの縮小のみで撮って出しです。

さて昨日にTAMRONレンズ。解像感も画面拡大して見てもそんなに不満はない(きっともっと高いレンズと比較したら粗はあるのかもしれないけど)。中古で20000円のレンズとはなかなか思えないですね。実はこのレンズ、以前D700の時代にも使っていて買い戻し。そのくらい持ってる意味のある一本と思ってます。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

 
お初の紅葉撮影
Nikon D610 
TAMRON SP AF 28ー75mm F2.8 XR Di LD Asherical PL

ここのところ毎週末天気が悪かったので、紅葉の撮影に出られずにいましたが、今日は今年初の紅葉撮影に出かけてきました。
カメラもフルサイズ一眼 D610を新調(今更?って言わないで(笑))光学ファインダーの一眼でやっぱり風景を撮りたいと思ってしまったのです。。
今日のコースは調布→相模湖 (でも相模湖は全然綺麗じゃなかった)なので、相模湖から峠道に入り奥多摩町の方まで抜けるコースを走りました。山の頂上の辺が紅葉のピークって感じでした。レンズはタムロンですが、順光であれば写りにいまのところ不満はなしです。「順光であれば」ってのがポイントですが。まあその辺は追って書いていきたいと思います。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ


ジャケ買いのワイン
 
NIKON D700 TAMRON SP AF 28〜75mm F2.8 XR Di LD Asherical MACRO
絞り:F2.8 速度:AUTO ホワイトバランス:AUTO ISO:200

最近、我が家の近所に小さなワインショップが出来ました。
世界中のワインを一応取り揃えつつ、日本のワインにも力を入れてます。
行きたい行きたいと思いつつなかなか足が向かなかったけど、
ようやく先週末に暇を見て覗いてきました。

ワインのラベルを眺めるのは、全然知識なんかないのに
呑むのと同じくらいにワクワクしてしまうんですね。なぜでしょうかね。
いろいろあったワインの中で、ふと目に留まったのがこれ。
Nature Vivante 完全なジャケ買いです(笑)

南フランスで作られたソービニヨンブラン100%のオーガニックワイン。
webで検索したらこんなサイトも見つけました。
http://yukalicious.com/naturevivante.html

味は、、正直言ってあっさりしすぎで自分好みではなかったけど、
まあ、これはこれで出会いということで。

このラベルの絵、好きだなあ。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! → にほんブログ村 写真ブログ

FX初心者の入門講座