<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
春爛漫

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X-T2

FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

 

こういう写真が、実家から歩いて5分圏内で全て撮れてしまいます笑

とっても自然豊か。病気療養には最適なんでしょうね。

自律神経失調症を克服した人のブログとかを見ているとどうも散歩が良いらしいです。(頭を無にした感じで)

そんなこともあって、自分も朝昼晩と歩くようにしたいと思ってます。

こうした田舎のお散歩での撮影は、東京の街をスナップするのとはまた一味違って楽しいです。

ズームレンズ(特に望遠)の出番が急激に増えました笑

2.8通しの望遠が欲しいなあと思いつつ、重くて出番が減るんじゃないか?とも思い迷ってます。

4月2日 朝

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X-T2 FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 

(3枚目だけ FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS)

 

ここ数日続いた雨が上がり、今朝は愛知も快晴。

ここらは今、桃が満開です。

愛犬の散歩がてらパチパチと撮って来ました。

桃の撮影は難しいですね、絨毯の様、とか言ったりしますが、

それはかなり俯瞰して見ないと実際にはそんな風にならないですし、

広角で撮ると電柱やら住宅が写り込んだりしちゃいますしね。

気を取り直して寄ってみると、今度は桜ほど密集して咲いていないので散漫な感じになったり。

まあ、言い訳ですね笑

 

10-24mm F4、開放での撮影でしたがすごいシャープ。

このレンズはお気に入りなので16mmとかの単焦点に目が向かないです。

可憐

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X-T2 FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

 

近所のカタクリ名所にて。

(この辺りは田舎なので遠出しなくてもいろんな植物の名所があります笑)

今日は満開でした。

なかなか難しいですね、カタクリ撮影。群れをなして咲くので背景の整理ができない。

明るい望遠レンズがあれば、、と思ってしまう瞬間です。

そしてカタクリの花の開き具合もそれぞれ微妙に違って、どれが綺麗な咲き方なのかイマイチ分からず。

でもまあ、個人的な判断でこれがいいかな、というのを選んでみました。

こってりと

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X-T2 FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

 

最近はカフェの前にこんな目を引くクルマを停めるのが流行ってるんですかね。

現像ではベルビアをイメージしてましたがベルビアじゃくどすぎました。

プロビアモードにて。

やっぱりフジは色がいいですね。安心して使えます。

あ、PLをMAXにかけてます。

自然のちから

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X-T2 FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

 

上に延び続ける枝振りにアートを感じてしまうんですよね。

春 謳歌

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X-T2 FUJINON XF 10−14mm F4

 

春の到来を喜んでるような水仙。

大好物のPLもMAXに効かせていい感じの青空も出てくれました。

 

FUJI X-T4の予約が開始になりましたね。

バッテリーの強化やボディ内手振れ補正とか魅力的な機能が追加されましたが、

自分の場合、交換電池はいっぱい持っていてそこはそんなに困ってないし、

手振れ補正はレンズ側で何とかしてくれてますので、

やっぱりレンズに投資した方がシアワセになれるんじゃないかってのが結論です。

あ、でももしかするとファインダーが綺麗になった

X-T3に変更ってことはあるやもしれません。

コロナの影響でカメラのパーツが揃わない、みたいな事態が

FUJIだけでなく出て来ているようです。

この春に発売予定の新商品に影響が出なきゃいいですね。

フードがない。

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X-T2 FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

 

昨日の写真をupした後に早速単焦点レンズ探しをしていたら、

安くて綺麗な23mm F2を見つけたのですが、そのレンズはフードなし。

ってことでフードを単品で探したんですが、何故でしょうかね。

どこのカメラ屋でもAmazon、楽天全て欠品。

入荷が6月以降なんだそうです。コロナの影響なんでしょうねえ。。

フード好きとしてはフードなしでは盛り上がらない。

と言うことで今回のお買い物は一旦見送りです。

春のお届け1

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X-T2 FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

 

実は初めてのチューリップ撮影でしたが、

群れをなす中で余程明るいレンズで撮らないと引き立てるのはなかなかにムズカシイ。

そんな時は、スッと身長の高いチューリップを探してそいつを被写体にすると

凛とした感じが出せていいのかも、って感じました。

お手頃ズームでこれだけ撮れれば十分。

手ブレ防止も入っているので、三脚も持参しましたが結局手持ち撮影でイケました。

FUJINON XF35mmF1.4 R

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X-T2 FUJINON XF35mmF1.4 R

 

どこのメーカーの50mm F1.4もどれもきっと素晴らしいんでしょうね。

ただFUJIは色がやっぱりいい。

それだけでFUJIを選ぶアドバンテージになると思ってます。

春ですね〜。

夕日が綺麗な街2

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X-T2 FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

 

ずっと持ってた望遠レンズ、ここにきて活躍してます。

やっぱり風景写真には望遠も欲しくなりますね。

2.8通しもいいですが、このお手軽ズームもなかなか良いです。

2本あれば用途に合わせてでベストですね。

メジロの撮影はやはりもっと明るいレンズが欲しいかな、と思いました。

今日みたいなカットはまあいいんですがね。