<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
名古屋駅前 路地裏7

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X70

 

朝8時から胃カメラ飲んできました。

鼻からは初めてでしたがやっぱり苦しいですね笑

結果は異常なし、やはり神経的なものなんだと思います。

 

さて、これまた今更なんですが、Flickrにページを作りました。

これでupしている画像をクリックするとFlickrに飛んで拡大写真が見れるようになりました。

2020年からの生地は総てリンクしましたので拡大してご覧頂けます。

よろしけば。

ベストオブカメラ

※画像をクリックすると拡大します
FUJI X70

 

バレンタインデーですね。

それっぽいカットを。@名古屋駅前三越チョコレート売り場にて。


体調に波があり家にいなければならないことも増えたので、

これを機にこのブログの過去の記事を読み返したり、エラーを修正したりしました。

まあ、書いている事は10年前から大したことはないのですが、

その中で、やっぱり自分はこのカメラは好きだったんだなあと思うもの、

ベスト1をデジカメ部門、フィルム部門で選ぶとすると、、なんて考えてみました。

 

まずデジカメ部門で言いますと、意外なことにSIGMA DP2だと思います。

記事の内容の熱っぽさぶりから、恐らくそうだったんだと思います笑

今も商品リンクがあるのかな?と思って探して見ましたら出て来ました。

http://www.sigma-dp.com/DP2/jp/specification.html

また、このカメラのカタログが非常に秀逸だったんですよね。

一発で欲しくさせてくれました。

PDFでまだ載っていましたのでご覧ください。

PDFなので質感とかは伝わりませんが、

私が手にしたカメラのカタログでNO.1の出来じゃないかと思っています。

http://www.sigma-dp.com/data/DP2_catalog/jp/DP2_Catalog2009_JP.pdf

同じシリーズで広角だったDP1のカタログがこちら。

http://www2nd.sigma-photo.co.jp/downloads/catalog/DP1x_2010_Catalog_JP_240dpi.pdf

今見ても、いいなあと思ってしまいます。是非最後の方まで見て頂きたいです。


自分の中でも盛り上がっていたのがこのカットをupしてた頃だと思います。

http://diaries01.jugem.jp/?eid=418_

カタログのデザインを真似して写真サイズを小さくしてコラージュのようにしてました笑

(右カラムにDP2のコーナーがありますのでぜひご覧ください)

写りの面で言えば、今のカメラに比べたら比にならないんでしょうけど、

FOVEONセンサーは独特の繊細な質感表現ができるカメラだったと思います。

カタログもかなりそこを意識したものになってました。

今もまだ手に入るのかな?と思って調べたところ、

中古市場でも結構まだ値段が付いているんですね。(と言っても2万くらい)

もう一度呼び戻してみたいなとか思ってしまいます。


フィルム部門は、、これは本当難しいんですが、

やっぱり何と言ってもCONTAX T2ってことになるんだと思います。

その良さは自分でもしつこいと思うくらいに毎日書いてました笑

自分の中で一番印象深いのはこのページの頃でしょうか。

http://diaries01.jugem.jp/?page=3&cid=9

特に雨の長崎の街を写したカットは、曇天はT2に限ると痛感させられました。

旅先の雨の日って気分的に萎えますよね。

でもT2を持ってるとワクワクに気分が変わります。

CONTAX645も良かったですし、G1 + Hologonも印象深いカメラでしたが、

やはり一番はと言えばT2。

もう一度使いたいなと思いますが、

いまは馬鹿みたいに値段が高騰してしまって手が届かないですね。

CONTAX G1辺りが狙い目かな?とか思いますが、

フィルム自体も高いので躊躇してしまいます。


今日は思いがけず長々と書いちゃいました笑

最後までお付き合いありがとうございました。

名古屋駅前 路地裏6

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X70

 

駅前露地を散策していて見つけたお花屋さんにて。

ショーウィンドウに気になるオブジェ(?)があり(1枚目のやつです)パチパチ写真を撮っていたら、

外からよりも中から撮った方が綺麗じゃないですか?と店員さんが出て来てくれました。

実は先日upした革細工工房の方も実はそんな感じで撮らせて頂けました。

初めは窓越しに撮っていたのですが、お店の中に入ったら、

どうぞ自由に撮ってってください、なんて言って頂いて。

東京だったらこんな感じにはいかないんじゃないかなあと思うんですよね。

名古屋の方はとっても親切だなあ。

 

今日も胃が痛くて身動きが取れないので、ネットを眺めたりしながら過ごします。

不用意に物欲に火がつかないように気を付けながら。

名古屋駅前 路地裏5

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X70

 

ここのところ、医師の指示により薬を止めたせいで、ガンガンと体調が悪化してます。。

これまでになかった胃痛まで。

一昨日、胃腸科に行き、週末に胃カメラを飲む事になりました。。

自律神経失調症、ここが辛さの底かな?と思うと、まだまだその先の辛さがあって参っちゃいます。

最近はスーツ姿で出勤する人を見かけると羨ましいなあと感じるようになりました。

訳の分からない病気で身動きが取れないより、忙しくしていた方がよほどマシですね。

これまで感じたことがなかった感覚です。

また復活して写真撮りに行きたいな。。

名古屋駅前 路地裏4

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X70

 

路地裏を散策していて見つけた皮細工工房。

ご主人にお声を掛けて撮影させて頂きました。

X70のケースとストラップ、作って貰おうかな。

名古屋駅前 路地裏3

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X70

 

実家帰省中なために写真仲間がいないんですよね。

なので、平日でも一緒に被写体を探して歩いて頂ける方が居てくれたらなあ、、なんて思って、

カメラメーカーの写真同好会や愛知県の写真サークルなんかのHPを眺めたりしてます。

でもまだ体調が安定しないので大勢の中に飛び込んで行く元気もなく、、、

SNSなんかも眺めてますが、20代-30代募集、とか書かれると、

40代の自分は浮くんだろうか?なんて想像して見たり笑

このブログを見て頂けている方で、愛知県在住で平日もカメラ持ってうろうろするのOKと言う方

いらっしゃらないですかね。(もちろん休日も)

もし万が一そんな方がいらっしゃいましたら是非コメント頂きたいです。

名古屋駅前 路地裏2

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X70

 

昨日に引続き。

名古屋駅前の商店街路地裏。

路地裏にはつきもののネコもちゃんと撮らせてくれました。

 

さて、自律神経失調症の方は。

医者から薬を止めて見ましょうと言われ、飲むのを止めた途端にみるみると体調悪化。

最近は写真を撮りに出れるほど体調は安定して来ていたのに、今日はフトンから出れそうにありません。。

よくこう言うメンタルな病気では、薬に頼っちゃいけない、とか聞いたりしますが、

自分も最初は医者からもらった薬を飲んでいいのか悪いのかいろんな情報が多すぎて困惑しました。

しかし今になればそんな意見は、自分から言わせると綺麗ごと。

なったことのない人か、整体とか鍼とか東洋医学系の店舗を構えている人が言う言葉ではと思う。

薬を飲まないと、体調が悪化し思考もネガティブになりがち。

こんなんじゃよくなるものもよくならない。

薬で完治しないなんて事は承知の上で、薬でまずは健全な暮らしが出来る状態に持って行き、

何が良いのかわかりませんが、規則正しい生活や運動云々で時間をかけて治していく、

が現実的ではないか、と言う考えに最近は至ってます。

(いや、そうじゃない、と言う方もいらっしゃるかも知れません。もうどっちでもいいです笑)

今日はちょっと体調悪くグチっぽくなっちゃいました。

名古屋駅前 路地裏1

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X70

 

昨日のupとは打って変わってモノクロで。

名古屋駅から歩いて10分位の場所ですが、

再開発の流れを受けずに残る風情ある建物がまだ見つけられます。

でも、こうした建物のすぐ横はマンション建設の工事が行なわれていたりで騒々しい。

東京駅の八重洲口側も数年前まではこうした雰囲気が残るエリアがありましたが、

再開発で今はほとんどがビルに変わってしまいました。

是非、残して欲しいですよね。頑張って貰いたいです。

FUJI X70 初撮り

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X70 

 

昨日はすっごく寒かったんですが体調もよく、

名古屋駅周辺をカメラを持ってウロウロしてきました。

 

FUJIのカメラはJPEGが綺麗って事もあり、これまで主にJPEGの一番大きいサイズをメインに撮影してました。

でも何となく他社一眼を使っていた時の名残りで一応RAWも撮るんですね。

そんな事をしているとファイル数がバンバン増えて行く。

自分の場合、段階露出も切っているので、段階露出で3ファイル、

JPEGとRAWで×2ファイルなので合計で6ファイル。。

でもLightroomにフィルムシミュレーションのプリセット がある事を知り(これまた今更なんですが)

今後はRAWだけでいいじゃん、と言うことにようやく気付きました。

FUJIのカメラは何となくJPEGで撮るもの、という先入観があったんですよね。

 

さてFUJI X70、キレキレですね。

ベルビアでのRAWからの現像ですが、ちょっと青空が嘘くさい感じになってます。

でもこういうの好きなので、このままupします。

FUJIの発色はやっぱりいいですよね。

新しい相棒

※画像をクリックすると拡大します。

FUJI X-T2 FUJINON XF35mmF1.4 R

 

新たな相棒がやってきました。

今更ながらFUJI X70。

すでに販売完了した機種なのでヤフオクで。

新品で販売していた時に、2,400万画素の後継機種が出るものと期待してましたが結局発売されず、

止む無く美品を中古購入しました。

GR3とも随分迷いましたが、GRは歴代購入しなぜか毎回1カ月で手元を去っていく、、

と言うことを繰り返してきたため止めときました。

1,600万画素でも使い慣れたFUJIがいいってことで。

どんな写りがするか楽しみです。