<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
6月2日のお散歩写真

※画像をクリックすると拡大します。

RICOH GR

 

実家暮らしを始めて半年が経ってしまいました。

何もしてなくても時間が経つのって早いんですね。。

で、生活のリズムが完全に実家ペースなのでみるみると体重が増え、半年で6KGの増量。

そんな訳で体調が良い日はなるべく歩くようにしようと思ってます。

今日も1時間ほど歩きましたが、いろいろ面白いものが撮れました。

歩いたことのないところを歩くってのは新鮮でなかなか楽しい。

そしてGRの写りの良さにはひさびさに驚いてしまいましたよ。

特に1枚目のカット、ピンが来ているところとボケているところの境界がほんとキレキレです。

是非拡大してみて欲しいです。

こういうのが写りの良いレンズって言うんだろうなあ…と思うと、

ズームはやっぱりいくら良いと言っても限界があると言うのは肯けますね。

最近、ズームレンズばっかり使っているので短焦点レンズで撮る感覚を忘れかけてましたが、

使ってみれば何とかなるものですね。

GRをもっと使ってあげなければと思っていた矢先、

以前の不調がまた再発し、入院の運びとなりました。

1ヶ月の入院だそうです。

雨天スナップ

※画像をクリックすると拡大します。

RICOH GR

 

故障しているはずのGR掘

今朝もう一度電源を入れると、まさかの正常な状態に。ちっ。

気持ち悪いけど、しばらく様子を見ることにしました。

今度、症状が出たらiPhoneで動画を撮ってセットで送ろうと思います。

 

今日の名古屋は久々の晴天でした。

勢い余ってあちこち出掛けたんですが、全然撮りたいものがない&猛烈に暑い、で空振り。

夕方、疲れ果てて自宅でビールを飲んでいると、空が真っ赤に焼けているではないか。

まあ、こんなもんですよね。

パーツ

※画像をクリックすると拡大します。

RICOH GR

 

近所に新しくできたコインランドリーの裏側。

紺色の壁に取り付けられたパーツに惹かれてしまった。最近、いよいよホントに撮るものがおかしくなってきた笑

ニタニタして良いのが撮れたとモニターを眺めている横に、実家なので母親が居たりするのですが、

「何これ、こんなのあたしにも撮れる」ですって笑

カッコいいと思うんだけどなあ。。

 

あ、そしてGR径進故障しました。(買ってから2度目です)

今度は、撮影を続けているとモニターがどんどん明るくなったり、どんどん暗くなったりします。

一旦電源を切るとリセットされます。

大丈夫なのかなあ、、やはりRICOHはコピー機屋さんなんじゃないか?とか思ってしまう。

朝撮れ

※画像をクリックすると拡大します。

RICOH GR

 

愛犬の散歩で最近気になる朝露の美しさ。

すぎなって言うらしいですね。つくしをそのまま放置しておくと

このような草になるのだそうです。

いろいろ雑草が生える中で、このすぎなに付く朝露はとてもキレイです。

GR靴離泪ロモードでAFをギュインギュイン行ったり来たりさせながら、

朝から燃えてしまいました笑

コンデジであるGR靴AFがあからさまに劣っていると思わないですが、

流石に狙った水滴にフォーカスを合わせるまでには苦労しました。

到着しました

※画像をクリックすると拡大します。

RICOH GR

 

おNEWカメラ、到着しました。

X-T4の発表がなされてる中で、地味な選択で恐縮です笑

 

京都撮影でレンズ交換の億劫さに辟易してしまい、カメラ2台体制の必要性を感じてました。

これは東京では感じなかったこと。

東京であれば、このレンズで今日は撮ろうと決めて、

あとは限られた条件下で何とかする、という撮影スタイルができるんですが、

自然を相手にすると、どうしても広角から望遠まで幅広くレンズが欲しくなってしまうんですね。

自然相手の場合、自分の足で動いて画角を調整できる距離感ではないので。

 

で、新たなFUJI X-T3、今日早速撮影して来ましたが、

レスポンスがX-T2に比べてブラッシュアップされてますね。

それと、EVF、背面液晶も明るくキレイなので撮っていてとても楽しいです。

ボディ内手ぶれ補正は本当は欲しいところでしたが、X-T4の販売開始まで待てないですし、

予算的にもそこまでボディに出すならレンズに投資したほうがいいって感じでして。

それにしてもかっこいいなあ。このデザイン。

シンプルで、かつてのCANON F–1とかA−1を彷彿とさせてるように感じるのは自分だけですかね。

 

と言うことで、FUJI愛好家としての道を改めて突き進むことにしました。

引き続き、明日からもここら周辺の田舎の景色をupしていきたいと思います。

おNEWカメラ 発注

※画像をクリックすると拡大します。

RICOH GR

 

愛機 X-T2が故障により入院中なんですが、

やはり自分の生活にカメラがないのは困っちゃうんですよね(GRはありますが)

自律神経失調症の治療には人それぞれ散歩や読書、瞑想?がいいとか書かれてますが、

自分の場合は治療の意味でもカメラは必須なんだと思います。

コロナ騒ぎで人混みには行けないですが、

ここ実家周辺はホント田舎なので、野山の自然の写真が撮れます。

そうなると、単焦点と言うよりはズーム、特に望遠なんかも使いたくて。

ってことで修理の上がりを待ちきれず、

昨夜お手軽なところで手を打って新たなカメラをポチッとやってしまいました。

明日、新しい相棒がやって来ます。

想定外のカメラ増殖です。

GR3

※画像をクリックすると拡大します。

RICOH GR

 

キレイに撮れますね。

このカメラはいいな。

AFが遅いとか、電池の減りが早いとかいろいろ評価が分かれますが、

このコンパクトさでこれだけの写真が撮れるカメラはやはり

唯一無二と思いますね。

是非、クリックして拡大してみて欲しいです。カリッカリです。

買ってよかったです。

造形美

※画像をクリックすると拡大します。

RICOH GR

 

なんて花なんでしょうね。

一体どんな作りになってんだ?といつも気になってました。

自然が創り出す造形はホント素晴らしいです。

そしてGRの写りも。

雨ですね

※画像をクリックすると拡大します。

RICOH GR

 

ここ数日間、自律神経失調症による微熱と闘っておりました。。

熱と言っても37℃位なんですが、これがだるいだるい。。

今日は久々に外を散歩することができました。

最近は一気にいろんな植物が咲き始め、散歩もなかなか楽しいです。

これまでは植物なんて全然興味がなかったのですが、

これはなんて云う名前の花だろう?なんて気になったりします。

まあ、調べまでは結局しないんですが笑

 

マクロレンズなんかあったら楽しいのかな?なんて思ったりしますが

GRでこれだけ撮れれば十分ですかね。

犬山城周辺散策

※画像をクリックすると拡大します。

RICOH GR

 

犬山城付近を散策して来ました。

体調が悪くても家で寝ていても一日。外に散歩に出ても好きな写真を撮っていても一日。

具合が悪くても身動きが取れる時はなるべく外に出ようと思ってます。

 

犬山城付近は昭和の香りのする街並みがまだまだたくさんありました。

特に1枚目の料理店の迫力はスゴかった。

昔の建物の方が味わいがあっていいですね。

黄色く綺麗に咲いた菜の花も今回は思い切ってモノクロに。

こういうのもたまには良いかと。

普段は、菜の花=綺麗な黄色、みたいなイメージですが、

モノクロにするとこんな造形なんだなと造りに目が行きますね。

面白いです。