<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏ばて? | main | I PHONE de リモコン >>
GR DIGITAL


RICOH GR DIGITAL 絞り:F3.2 1/200秒 WB:AUTO ISO:100

コンパクトデジカメが欲しいと思っていろいろ探してみましたが、
コレと言って物欲を刺激するような選択肢がない。

「やっぱりGRしかないか」ってなワケで、あまり積極的な理由じゃないんですが靴鯒磴い泙靴拭
GRはフィルム時代からデザインが好きになれず、専らT2派だったのですが
何だかんだ言いながらデジカメになってからは記境掘弔帆瓦討鯒磴ご垢┐討襪海箸砲覆蠅泙后

使ってみての感想は…明らかに兇茲蠅眩犧邊兇筌譽好櫂鵐垢一枚上手になっていますね。
肝心の画像についてですが、実は語れるほどに気皚兇盪箸辰討い覆ったので、あまり語れません。
まあ、いいんじゃないでしょうか。(笑 テキトーですね)

コンデジに多い不自然にビビットな画ではなく、
ネガカラーっぽい優しく湿度のある写真を目指して、設定をいろいろいじくってみてます。
RAW現像は付属の Iridio Photo & Video Studioを使ってますが、
これがすこぶる使用感が悪い。
みなさん、どんなソフトで現像されてるんでしょうか?

今日は彩度、露出マイナス、ホワイトバランス調整。

よろしければ、こちらクリックをお願いします! →  にほんブログ村 写真ブログ

なんか作風が
いつになくmasaki氏らしくない感じ(笑)。
いや良い意味ですから。なんかイイ感じ。
計算の無い計算されたカンジ。
GRD、言うほど凄いカメラじゃないです。
銀塩はスゴイんだけど、デジタルはナゼでしょう。
それはきっと、デジタルだから。
レンズは銀塩と遜色ない(またはそれ以上)
なんだと思うけど、デジタルの軽薄な感じが
ぬぐえないんでしょうか。
私の手元からも去っていきました掘
今なんて、OptioとSybershotですよ(笑)。
究極のコンデジ探しは永遠に終わりません。
masa | 2010/08/22 23:24
masaさん

こんばんは。

>計算の無い計算されたカンジ。

思わず笑っちゃいました。
そう、結構計算しましたよ(笑)
撮ってるときは出来上がりのイメージが膨らんでいるのに、
実際の画像を開くとどんな画でもほとんどが露出オーバーで
彩度ガンガンのビビット風。
全てが同じトーンでがっかりするんですよね。
でも現像である程度雰囲気が再現できるみたいなので、
しばらくGRで遊んでみます。
新たな作風、自分のものにできますかね?(笑)
masaki | 2010/08/23 23:02
COMMENT









Trackback URL
http://diaries01.jugem.jp/trackback/327
TRACKBACK

FX初心者の入門講座